GWまっただ中です。
私は、今日は朝10時から13時まで、「日弁連交通事故相談」の相談担当として、天神弁護士センターへ。
その後、軽く相談を受けながらランチ、事務所に戻って、3件打ち合わせを行いました。

それはさておき。

茶のしずく石鹸の使用により、小麦アレルギーになってしまう、という事件をご存知ですか?(「あきらめないで!」のCMで超有名ですよね。)

去る4月20日、全国一斉提訴が行われ、福岡弁護団でも、100名の原告が第1次提訴に参加されました。今もなお、当事務所には(今、問い合わせ窓口となっています)、相談が寄せられ、被害実態の大きさに驚いています。まだ、本件被害をご存じなく、使用されていらっしゃる方もいるのではないか、と不安に思うほどです。

小麦を摂取し、軽く運動しただけで、目や顔面が腫れ上がり、呼吸が苦しくなるなどのアナフィラキシー症状をおこし、中には、そのまま意識を失い救急車で病院へ運ばれてしまった方も。
原因がわかるまでの長い期間、被害者の皆さんは何が悪いのかわからず、かわらず石鹸の使用、小麦の摂取を継続し、上記のような症状をたびたび体験されました。

これから、訴訟がはじまります。応援してくださると幸いです。

小麦のない、小麦を絶つ生活がいかに困難かを、正しく理解し、共有していただけると嬉しいです。
パン、パスタ、うどん、そうめん、ラーメン、ケーキ、クッキー、カレーのルーなどなど。きりがありません。その上、食品のつなぎとしてもよく利用されています。完全に除去することは難しいのです。

被害者には何の落ち度もありません。
ただ、石鹸を使用した、それだけです。

ちなみに。。。。
実は、私の子どもも小さい頃、小麦アレルギーでした。わずか数センチのうどんに全身が真っ赤に腫れ上がったことも。そのときの恐怖感、それから続く除去生活がとても大変だったことは、忘れられません。

ですので、個人的には、訴訟の行方もさることながら、早く治療法が見つかり、被害者の方々の生活が小麦アレルギー以前の日常へと戻ることを強く強く願っています。

弁護士による面談のご予約は


member
フリーダイヤル
 0120-976-481
平日8:30-18:00 土曜10:00-15:00
メールでの面談ご予約

メール・電話での相談はお受けできません
ご予約いただき、ご来所のうえご相談ください

弁護士 おくだ総合法律事務所
福岡市中央区大名 2-4-19 福岡赤坂ビル601