福岡の弁護士 おくだ総合法律事務所福岡県福岡市中央区大名 2-4-19 福岡赤坂ビル601 Tel 092-739-6262

MENU

退職した従業員が自社と競合する事業を始めるのを阻止する方法

まず、会社と退職従業員との間で、競業を行わない旨の契約(競業避止契約)がなされることが必要です。これがない場合、退職した従業員がどのような職業につくかは全く自由であり(職業選択の自由。憲法24条)、これを阻止する方法は原則としてありません。

次に、会社と従業員との間で競業避止契約がなされる場合でも、その内容が上記「職業選択の自由」を不当に制約するようなものであれば、法律上無効となることがあります。

競業避止契約が有効かどうかは、
①その従業員の会社での地位や職種、
②従業員にとってのメリット(競業避止契約をすることと引き替えに退職金の上乗せがされる等)、
③競業が禁止される地域が合理的範囲に限定されているか、
④競業が禁止される期間が合理的範囲に限定されているか、などの点から判断されます。

このように、「競業の禁止」は、退職従業員の「職業選択の自由」という「憲法上の人権」とぶつかるものであるため、簡単には認められないと心得るべきです。

ちなみに、退職従業員による他の従業員の「引き抜き」についても、元同僚に転職を提案することは原則として何ら違法ではないことになります。

なお、従業員の競業が会社の顧客情報などを不正に持ち出してなされた場合には、会社として差し止め等の手段がとれる場合もあります。

企業のご相談

面談ご予約専用フリーダイヤル TEL 0120-976-481 平日8:30-18:00 土曜10:00-15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
ご予約専用フリーダイヤル
Information
おくだ総合法律事務所
(旧:奥田・二子石法律事務所)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名 2-4-19
福岡赤坂ビル601
(1階はアパマンショップです)
 Tel 092-739-6262
 Fax 092-739-6260
営業時間
 平 日 AM8:30~PM6:00
 土曜日 AM10:00~PM3:00
 (日曜・祝日はお休みです。)
  • facebook
  • twitter
サービス対象地域
福岡市、福岡県全域及びその周辺地域 詳しくはコチラ
PAGETOP