平成28年7月16日、働く婦人の家し~ず・うみにて、
「自分の道で☆輝いて~仕事も家庭もみんな大事でわたし流」
と題する講演をさせていただきました。

はじめに自己紹介、経歴をお話し、続いて弁護士業について、弁護士を志した理由や主な業務内容についてお聞きいただきました。
また、教育委員会の仕事について、私のルーツ(戦後、祖母が中国・ハルピンから私の父を含む5人の子ども(0歳から10歳)を連れて引き揚げ)、弁護士・教育委員長・三児の母という3足の草鞋をはく日々の生活で大切にしていること、未来について思うこと等をお話しました。

自分自身をありのままにお話しすることとなり、少々恥ずかしかったのですが、思いを改めて言葉にすることで、期せずして私自身にじっくり向き合う機会をいただいたように思います。

当日は、50代女性を中心に100名以上の方にお越しいただいたとのことです。
素晴らしい機会を頂きまして、ありがとうございました。